HOMEブログ愛三建設ブログ > 新築分譲住宅の中間検査

新築分譲住宅の中間検査



先日、新しく売り出しをする新築戸建分譲の中間検査を行いました♪♪





DSCN5145




しっかりと調査員が、柱や梁、それを接続する金物を一つ一つ確認していきました♪

今回の物件は、panasonicの耐震工法『テクノストラクチャー工法』で建てております。

お気づきの方は、いると思いますが、この工法は、梁に鉄骨を使った「木と鉄骨」のハイブリット構造になっていて、耐震等級3の数値を取る工法になります♪

お客様が大切な家族を災害から守るためのお家を提供していきたいとの思いから、この工法を採用しております♪



また、瑕疵保険の検査も行いました♪♪




DSCN5142



こちらは、住宅に何か見えない瑕疵(欠陥)があった時に保証してくれる保険になります。

こちらも、一つ一つ丁寧に検査員が検査していきました♪♪



こちらの物件は、弊社HPのみで公開しております♪♪
是非、現場も見れますのでお問い合わせください♪

物件詳細