HOME > 健康住宅 FFC

健康住宅 FFC

自然
家族みんなが過ごす家だから、
健やかな家づくりにこだわりたい。

そんな願いを叶えるべく、愛三建設では
FFCテクノロジーを活用した
免疫住宅」をご用意しています


FFCとは、水に溶ける特殊な鉄分(Ferrous Ferric Chloride/フェラス・フェリック・クロライド)の頭文字をとった言葉で、この鉄分を利用して悪玉菌やカビの増殖を抑制する働きがあるといわれています。

FFCは琉球大学や福岡大学といった高等教育機関で研究され、さらには国立がんセンターなどの公的機関でも導入されています。
カビの繁殖を抑制させる、細胞の酸化を防止し、有害物質を分離させる、といった特長が認められています。

FFC導入施設

医療施設

●東京大学医科附属病院(東京) 
●国立がんセンター(東京) 
●東京北社会保険病院(東京) 
●北原脳神経外科(神奈川) 
●民医連中央病院(京都)
●神戸中央病院(兵庫)
●六甲アイランド病院(兵庫)
●伊丹市立病院(兵庫)
●豊岡市立病院(兵庫) 
●国立佐賀大学医学部附属病院(佐賀) 
●八女市民病院(福岡)

教育施設

●ありた幼稚園(福岡)
●たぐま幼稚園(福岡)
●ひなぎく保育園(福岡)
●あおば保育園(福岡)
●寺岡保育園(宮城県)
●西日本鉄道保育園(福岡)
●だてようちえん(北海道)

老人福祉施設

●ベルサンテ(神奈川)
●須磨シニアコミュニティ(兵庫)など

医療家具

●パラマウントベッド株式会社(東京)など

健康で快適な暮らしをサポート

FFC
近年、さまざまなアレルギー症状やシックハウス症候群などが話題になっています。
無菌住宅や抗菌住宅といった選択肢もありますが、これでは悪玉菌だけでなく善玉菌も減少させてしまいます。
FFCでは、善玉菌を活かすテクノロジーで、健康で快適な暮らしをサポートしています。

水溶性のFFCを木材や壁紙に染み込ませたいわゆる「免疫材料」を使用した住宅を私たちは「免疫住宅」とよんでいます。

酸性雨などの影響によって、酸化した木材は、鉄ミネラルの還元作用が働き、不純物や化学物質が還元され、取り除かれます。
こうした技術を使って、安心安全な家づくりに役立てています。
お問い合わせ お気軽にお問い合わせください